2015年09月02日

VirtualBoxで自作サーバーを作ってみた

新しくサーバーに手を出してみました!
というのもサーバーを使ってCGIでも作ってみたいなと思ったのが理由です。
まずはインストールからやりたいと思います。


用意するものは以下の通りです。
・VirtualBox 5.0.0
・ubuntu server 15.04

使い慣れているのもあってubuntuにしました。
他にもCentとかWindowsとかあるので参考にどうぞ!

まずはubuntu serverからISOファイルをダウンロードします。
その間にVirtualBoxの設定をやっておきます。(メインではないのでさらりと説明)

VirtualBoxの設定

仮想マシンの設定1.jpg仮想マシンの設定2.jpg
HDD・メモリ容量などは適宜、設定をお願いします。

さて、そろそろISOのダウンロードが完了したかな?

ubuntu serverのインストール

はじめにISOファイルをストレージに設定します。
install1.jpg
そうしたらVirtualBoxを起動します。


@起動したら初めに言語を指定します。
 今回は[日本語]を選びました。
Aメニューから[Ubuntu Serverをインストール]を選択します。
B日本語の場合「選択された言語でインストールしますか」と出るので[はい]を選択します。
Cしばらくは言語と地域の選択がでるのでそれに従ってください。(基本的に[はい]で大丈夫です)
Dホスト名を記入します。(一応メモをしてください)
Eユーザ名を記入します。(一応メモをしてください)
Fパスワードを入力します。(一応メモをしてください)
Gホームディレクトリを暗号化するか聞かれるので選択してください。
 今回は演習用なので暗号化はしませんでした。
H時間設定について出るので[Asia/Tokyo]になっているのを確認して[はい]を選択します。
Iパーティショニングの方法は[ディスク全体を使いLVMをセットアップする]を選択します。
Jディスクへの変更を書き込むかと出るので[はい]を選択します。
Kパーティショニングをする容量を聞かれるのでここは最大サイズでOKです。
LHTTPプロキシは空でOKです。(使用する場合は入力してください)
Mセキュリティアップデートは自動的にインストールします。
Nインストールするソフトウェアを選択します。(適宜選択してください)
・OpenSSH Server
・DNS Server
・LAMP server
・Mail server
をとりあえずインストールします。(後から追加インストール可能)
Oメールサーバ設定形式は[インターネットサイト]を選択します。
PGRUBブートローダをインストールします。



しばらくするとログインを求められるのでID(ホスト名)とパスワードでログインできます。
これでインストールが完了しました。

次回からはサーバーを動かしてみたいと思います。

posted by ウィンナス at 21:06| Comment(0) | 備忘録:サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

【ubuntu server】ターミナルが文字化けするときの対処法

先日、Ubuntu Serverを作成しました!
VirtualBoxで自作サーバーを作ってみた

いろいろいじってみたけど文字化けが...。
調べたところ治るらしいので備忘録としてメモしておきます。

ホームディレクトリ上で[.bashrc]を開きます。
.bashrcの一番下の行に


case $TERM in
   linux)LANG=c;;
   *)LANG=ja_JP.UTF-8;;
esac


を追加してターミナル上で[source .bashrc]を実行すれば治りました!
posted by ウィンナス at 12:56| Comment(0) | 備忘録:サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

【Ubuntu Server】 VirtualBoxで自作サーバーを作ってみたA

GUIに対応するためにサーバー版ではないUbuntuをインストールしました。
ISOファイルのダウンロードは公式ページからお願いします。

今回は本を参考にしました。


結局のところUbuntuを普通にインストールするだけですww


用意するものは以下の通りです。
VirtualBox 5.0.0
ubuntu 15.04

はじめにVirtualBoxの設定を行います。
VirtualBoxの[新規]から仮想マシンを作成します。
仮想マシンの設定1.jpg仮想マシンの設定2.jpg

設定は上記のようにしました。
※設定はあくまでも参考程度なので適宜決めてください

構築が完了したので今度はUbuntuをインストールします。
VirtualBoxの[設定]⇒[ストレージ]にISOを挿入します。
os_install.jpgos_install2.jpg

仮想マシンを起動したら画面の指示に従ってインストールを完了させます。
ubuntu GUI server.png

インストールさせたら端末をランチャーに登録させておきましょう!
アイコンの一番上をクリックして[検索]に「ta」と打ち込めば[端末]が表示されるので起動してください。
ubuntu GUI server2.png

端末アイコンを右クリックすると[Launcherに登録]と出るのでクリックします。
そうすると端末アイコンがすぐに使えるようになります。
ubuntu GUI server3.png
posted by ウィンナス at 17:05| Comment(0) | 備忘録:サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。